①に睡眠②に水1日2リットル摂取がお肌に良い

美容に関して一番気をつけていることは、手入れよりも①に質のよい睡眠、
②に水を1日2リットル摂取、③に1日3食の栄養バランス摂取 ④に運動をしていることでしょうか。

顔の肌は、年齢の割には悪くない方で化粧品コスメ売り場で肌年齢を特別器具にて測定してもらったところ肌のキメは実年齢よりも5歳若かったです。

若い頃は、ファンデーションをしっかり塗って化粧を楽しんでいましたが、今はどれだけ素肌を実際化粧けのあるような素肌に見せることができるか、そんな風に化粧を楽しんでいます。 
基本、肌が乾燥しないよう水分をしっかり肌の中に浸透するようなしっとりタイプの化粧水を使用し、その後、必ずハリ、潤いが
出るようなクリーム系の保湿で補っています。

顔の肌を綺麗に保つ見方は、やっぱり睡眠だと思うのです。
今でも早寝早起きは守っているほうです。

また1日1度は汗を流すことも大事だと思うので、ジムに通っています。
でもジムで運動が中々続かず毎回ダウンしています。
走るのが苦手なんですね。でも、自転車漕ぎやランニングマシンの上で歩くだけでもOKなので時間を見つけては身体を動かして汗をかくようしています。

油っこいものは控えています

美容にはお金は一切使っていませんが(笑)気は使っています。
叶野姉妹ではありませんが「24時間美容」といってもいいと思います。

女性であればいつまでもきれいでいる努力を忘れてはダメだと言い聞かせて実践していることは太らないように食生活を気にすること
睡眠をとること
運動をすること

この3つだけです。

お金は食費だけしかかかっていません。
食生活は甘い物も食べるし食事制限をしているわけではないのですが、油っこいものだけは避けています。
まったく食べないわけではないけれど揚げ物メニューは週に1度ぐらいにしています。

なぜかというと、高カロリーのものは食べても運動すれば消費できるのですが、体脂肪はなかなか落とすのは難しいのです。
なので同じ甘い物を食べるなら、ドーナツじゃなく大福といった感じで脂質の少ない方を選んでいます。
脂質を少なくすることで、運動の時に体も軽いし、夜寝る時に胃もたれもありません。

いい運動にいい睡眠。
これだけで成長ホルモンも出ますし若返り効果を期待できると信じています。
これが、私のお金をかけない美容法です。